ビジネス文字月表 / TD-881

ビジネス文字月表の2022年カレンダーは、1部売りから名入れ印刷までお求めいただけます。自社工場完備で格安単納期を実現。

ビジネス文字月表カレンダーの説明

仕事に役立つ機能が満載!忙しいあなたへ。月間スケジュールが書き込める予定表が好評。2ヶ月先まで読める機能性と見やすく使いやすいデザインは、いまやオフィスの人気者。大正・昭和の通年が入り、より実用的です。

ビジネス文字月表カレンダーの特徴

  • 表紙裏に年間予定表(晴雨表)付き。
  • 見落とさない、行事アイコン入り。
  • 長期スケジュールも管理できる、予定表メモ欄も毎月掲載。
  • 毎月、先2ヶ月のカレンダーを掲載。
  • 植物油インキ使用。
  • 少しめくるだけで目的の月を探すことが出来るUDインデックス付き。
  • 月に合わせてデザイン調整をした5&6週表示で大きなメモ欄。
  • 三角マークで前後の月が分かりやすいです。
  • 灰色の数字を黒線で縁取りして、土曜日を見やすくしました。
  • 今年の干支が一目でわかる十二支スケール付き。
  • 二十四節気や年中行事など、歳時記を掲載。
  • 六曜表示あり。
  • 通し元号入りでとても便利。
UDインデックス
一般的なカレンダーのデザインでは、上部のみに月の数字が表示されています。3ヶ月先の予定を書き込むときは、上部までめくり、その月を確認してから書き込まなければなりません。そこでカレンダー下部の左右両側にUDインデックスを付けました。少しめくるだけで目的の月を探すことができます。

壁掛けカレンダーのUDインデックスの説明

5&6週表示カレンダー
一般的なカレンダーのデザインでは、6週目は5週目と一緒に1マスに表示するため、日付の数字が小さく見にくいです。5&6週表示カレンダーでは、日付の数字が大きいままなので見やすいです。同時に、メモスペースが増え、よりたくさんの予定管理が出来るようになりました。
先月と来月の目印の三角マーク
カレンダーに先月と来月の小さなカレンダーを掲載するのは、今では一般的な仕様です。さらに分かりやすくするために、先月には「」、来月には「」を表示しました。三角の図形は、月を探すのをサポートする小さな工夫ですが、使い慣れると大変便利に感じます。

三角マークの説明画像

土曜表示を縁取り
一般的なカレンダーでは、グレーで印字される土曜日の数字を黒線で縁取りすることで、コントラストをつけてはっきり見やすくしました。
歳時記掲載
季節の移ろいを表す二十四節気や七十二候、旬の食べ物や季節の行事などの情報が満載。七十二候など、四季の気配や情感をもたらしてくれます。
六曜
六曜は、暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜があります。日本では、暦の中でも有名な暦注の一つです。今日の日本においても影響力があり、「結婚式は大安がよい」「葬式は友引を避ける」など、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されています。
通し元号
令和だけでなく、平成と昭和でも年号を表記しています。
商品満足度 0
商品規格
  • サイズ…46/4切・13枚 (527x380m/m)
  • 用紙…上質紙70kg
  • 梱包数(重量)…50部(12kg)
  • 名入れ印刷寸法…60×340m/m以内
  • 製本方法…金具
  • 六曜なし

[発売日]2021/03/09 暦やドットこむ

  • 【名入れカレンダー】
  • TD-881
  • 2022年(予約受付中)
  • 特価 自社印刷 数量割
  • 見積数

  • 【名入れ無しカレンダー】
  • TD-881
  • 2022年(予約受付中)
  • 販売価格 ¥800 (税込)
  • 注文数

自社印刷…自社工場にて名入のため中間マージン大幅カット!!

数量割…数量が増えれば増えるほど割り引きます!

レビューを書く

この商品のレビューを投稿する。

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません